男性

見逃せないポイント【中古一戸建てや新築一戸建ての見極め】

最新設備に注目

インテリア

相模原市でもファミリー層に人気のある新築一戸建ては、住宅設備で比較するといいかもしれません。住宅設備が快適なところを選ぶことで、住み心地はさらに良くなるので、家族全員が幸せになります。

もっと読む

こだわり重視

一戸建て

魅力的な物件が多い市原市で住宅を探す時は、こだわり条件に優先事項を決めてから選ぶといいでしょう。ただし、予算ギリギリで組むと生活に支障をきたすので、バランスを考えた上で検討をすることが大切です。

もっと読む

築年数の見極め

一軒家

安さが魅力的である中古一戸建ては、岡山でもたくさん紹介されています。手頃な価格帯でマイホームを購入したい希望者にとっては、願ってもないチャンスでしょう。ただ、中古一戸建ては、その良し悪しの幅が大きいです。ちゃんと確認して購入しないと、実際住んだ後に欠陥が見つかってメンテナンス費用が大幅にかかるというリスクがあるかもしれません。このようなことにならないように、中古一戸建てを選ぶ時は物件の見極めポイントを知った上で比較することが大切です。見逃せないポイントがいくつかあります。

中古物件の見極めポイントとして分かりやすいのは、築年数。築年数は建築してからおおよそどれだけの年月が経過しているかを記したものであり、物件情報サイトで紹介されています。この築年数から現在の西暦(もしくは和暦)を計算すれば、築何年経過しているかを計算することができます。この築年数を見る時に意識しておきたいのが、新耐震設計基準に則って建築しているかどうかということ。耐震基準自体は1924年からある法律ですが、1981年にこの基準が大幅に見直しされました。そうしたことから、安全に建築されているかどうかの観点が違うため、新耐震設計基準より前の住宅は安全点検を強化する必要があります。

もちろん、古いからと言ってどの中古一戸建ても危険というわけではありません。しかし、地震や大雨など自然災害が多くなった今、安全性が確認できる物件を選んでおいた方が先々安心であることは間違いないでしょう。ここは、築年数という基準を見ながら予算に見合った物件探しを上手に行なうことが大切です。

オーダーメイドで建てる

設計

ハウスメーカー選びで変わる注文住宅は、愛知県でも人気があります。まずは、オーダーメイドで実現したい内容に対応している業者であるかどうかを見て、納得がいく形で進めるようにしましょう。

もっと読む